5.大学院第一種奨学金 特に優れた業績による返還免除

 

◆概要

 大学院において第一種奨学金の貸与を受けた学生であって、在学中に特に優れた業績を挙げた者として日本学生支援機構が認定した場合に、貸与終了時に奨学金の全額又は一部の返還が免除される制度です。

 本学では、「九州大学における日本学生支援機構大学院第一種学資金返還免除候補者の選考に関する基準」(平成26年4月18日総長裁定)に基づき、学内選考委員会で候補者を選考の上、日本学生支援機構に推薦します。

 

◆対象者

 大学院第一種奨学金採用者で、返還免除を申請する年度中に貸与が終了する者(満期・辞退・退学等含む)

 (例えば、令和3年度に申請する場合、令和4年3月に退学する場合や令和4年3月に辞退予定の方も対象となります。)

 また、令和2年度において、新型コロナウイルス感染症の影響により、貸与期間中に業績を挙げることができず、「令和2年度 業績優秀者返還免除申請期間延長届」を提出した方も対象です。

 

上記の対象者のうち、返還免除を希望する方は、以下により申請してください。

 

◆申請方法

申請年度の「申請のてびき」を参考に申請書類を提出してください。

「申請のてびき」及び「申請書」は下記からダウンロードしてください。

 ・令和3年度 申請のてびき(令和3年12月23日更新)

令和3年度 業績優秀者返還免除申請書 (様式1) (令和3年12月23日更新)

)申請書は両面印刷してください。

 ・業績一覧表(様式1-2)「令和3年度 業績優秀者返還免除申請書 (様式1)」と統合されました。

 

◆申請期限

 学府・専攻により異なりますので、「申請のてびき」をご覧ください。

 

◆新型コロナウイルス感染症の影響で今年度の申請ができない場合

 新型コロナウイルス感染症の影響による研究計画の遅延等のため、対象年度に申請できない場合(課程を修了(単位修得退学)した場合は除く)は翌年度に申請が可能となります。該当する場合は、「申請のてびき」を参考に以下の申請書類を提出してください。

 令和3年度 業績優秀者返還免除申請期間延長届(様式3(令和3年12月23日更新)